2013年秋、Couseraの
「Crafting an Effective Writer: Tools of the Trade」
というコースを受講しました。
受験英語はなんとかなったものの、英語ライティングに苦手意識を持っている方に対し、
強くお勧めできるコースです。
2014年2月7日より、新規開講されるようです。
ご関心ある方は、どういうコースなのか、ぜひ見てみてください。

Cousera内 コース案内ページへのリンク
(英語。辞書を利用しても読めないようなら、受講は断念したほうがよいかも)
 
以下、お勧めできる理由です。

・内容が平易

最終的にはショートエッセイを一本仕上げるわけですが、
最初は初歩的な英作文が中心です。
中学英語が身についていればなんとかなるレベルです。

・しかし本格的
 
異文化コミュニケーションにあたって配慮すべきことが、
ほぼ網羅されている内容です。
また、さまざまなバックグラウンドを持つ他の受講生との
ピアレビュー・交流の機会も多数用意されています。

・習慣と自信が身につく 

一つ一つの課題は困難ではありませんが、
締め切りまでに終える必要があります。
終了すれば、英語での文章作成に取り組む習慣と、
「取り組めた」 自信が残ります。

英語ライティングに苦手意識を持っている方は、ぜひぜひ、受講のご検討を。