我が家の台所には、霧吹きに入れた5%食塩水が常備してあります。
正確にはニガリ入りの食塩水で、白梅酢も2%程度混ぜてあります。

根菜は、皮を剥いて、この食塩水を霧吹きでふりかけ、10分程度おいてからポリ袋(口は縛らない)に入れて電子レンジで加熱します。
表面温度、たぶん食塩水をまぶしていない時より若干高くなると思うんですよね。
あるかないかの微妙な塩味のおかげで、野菜の甘みも際立ちます。
何もせずにレンジ加熱した場合に比べて、 日持ちも若干良いように思えます。
葉物の場合は、霧吹きでふりかけてから加熱するまでの時間を短くするなどして、「ちょうどよく」調整します。

加熱後は、すぐにポリ袋の口を閉じ、冷えてから冷蔵庫へ。
常に何かあるように心がけておくと、野菜の一品がすぐに作れて便利です。
2015-01-20-12-04-53
 
何もしたくないときは、味噌だれでもつけて食べれば、スナック菓子に手を伸ばすよりはヘルシーな食事になります。
茨城県出身の友達にもらってやみつきになった味噌だれ。
 
辰巳芳子さんのすすめる「蒸し野菜」とその方法は、それは素晴らしいのですが、「がさつ・ぐーたら・ズボラ」の三拍子揃った私がが、疲れきっているような時には、とても無理。
辰巳さんの大嫌いな電子レンジに、私は依存せざるを得ません。
その条件で無理なくできる方法を模索していて、
「塩水作っといて噴霧してからレンジ加熱する」
にたどりつきました。

辰巳さん、感謝します。