昨日公開の「生活保護のリアル・政策ウォッチ編 第88回」の反響の大きさに、ありがたく感じつつも、やや疲れた翌朝です。
アンケート調査の結果紹介という、かなり地味な内容なのに、読んでいただけて非常に嬉しいんです。でも、こんなに読まれると思ってなかったので、びっくりしちゃいました。
というわけで、やや疲れ気味の今朝は、昨日100円で買ってきた鶏ガラと200円で買ってきた鶏手羽先を煮込んでおいたスープを味噌汁仕立てにしました。
しかし、どうも納得のいかない味になりました。味噌の味がしません。
スープにチューブ入り下ろしショウガを入れて煮立てたのが敗因か。
具は、ワカメ・油揚げ・ジャガイモ(鶏がらスープを取るついでに煮ておいた)です。
2014-12-06-07-50-08

ジャガイモの残りは、作りおきのニンニク唐辛子オリーブオイル・卵の白身・クレージーソルトと混ぜてレンジ加熱、インチキスパニッシュオムレツ風(卵の黄身抜き)に。
左側の茶色い物体は、博多の「半月」という練り物です。イワシとエソを中心にした薩摩揚げのようなもの。
庶民的な練り物屋さんが作って売ってるのを、博多に行くと買って帰り、大事に冷凍しておきます。
2014-12-06-07-50-05

全体はこんな感じ。中央上は大根おろしです。
上にミョウガの赤梅酢漬けと菜花(見切り品をレンジ加熱しておいたもの)が乗ってます。
所要時間25分くらいでしたか。
「出しただけ」「出してレンジ加熱するだけ」に近いものばかり。調子よかったら10分以下で出来ると思われます。
2014-12-06-07-49-53


昼食は、冷凍庫からアジたたきを出して丼にしようと思いましたが、長期にわたって冷凍庫にあったアジたたき、スカスカのスポンジのようなものになってしまっていました。
切り刻んでゴマだれとスリゴマをまぶし、冷蔵庫にあったシメジ・菜花(どちらもレンジ加熱してあったもの)・ご飯とともにレンジ加熱。
上にショウガとミョウガの赤梅酢漬けをのせ、色合いまあまあか。
所要時間5分。
2014-12-06-13-04-29

赤梅酢漬けは、荻野恭子さんのレシピをアレンジして作ってます。


進まない原稿(来年3月刊行予定の科学本)にウンウン唸っていたところ、近所の友人が遊びに来ました。
生協の野菜セットに入っていたものの使い道に困っていた巨大サツマイモ(500gほど)をレンジ加熱し、そのサツマイモも使い、パンとケーキを焼きました。ケーキには、数日前にバターと黒砂糖で煮ておいた紅玉をトッピング。
二人でくだらない話に笑い転げているうちに、パンとケーキが焼けました。
まずは、鍋の中や冷蔵庫にあるものを適当に使ってスープを作って、パンをいただきました。
左上:大根の皮のきんぴら風(今朝作ったもの)
右上:サツマイモ・そば粉・強力粉をそれぞれ1/3ずつ使ったパン
下:鳥手羽元・シメジ・ワカメ・菜花のスープ
2014-12-06-19-53-31

食後は紅茶(いただきもののティーバッグ)を淹れ、リンゴとサツマイモのケーキをいただきました。
2014-12-06-20-19-43

メモ:ケーキ(サツマイモ入りの部分)のレシピ
サツマイモ300g(レンジ加熱後スティックミキサーで粉砕)・薄力粉100g・ベーキングパウダー大さじ1を混ぜたものに、スキムミルク大さじ1・ぬるま湯50cc・植物油50cc・卵1個を混ぜたものを投入し、さっさと混ぜる。
柔らかいドロっとした生地になる。
これを型に入れ(今回は金属製のパットを使用)、オーブンに入れ、210℃で20分(パンと一緒)焼く。
粉に黒砂糖50gを参加させる予定だったが忘れた。
ベーキングパウダーも多すぎたと思う。小さじ1で十分だったのではないか。
でも、上に乗っているリンゴの黒砂糖煮(型に敷いておいて生地を入れた)のおかげで、ほどよく甘みのあるケーキらしいものになった。

一日の最後を美味しく楽しく笑い転げて元気に過ごしました。
ただいま22:40。もうちょっと原稿に向かって、日付が変わる前に寝る予定です。

最後にちょっとだけ。
今日も、摩耶(17歳6ヶ月19日)、愛してるよ!
2014-12-06-06-32-58